FC2ブログ

記事一覧

中央線開業130周年記念ラッピング電車

□□令和元年8月22日(木)

 (伊豆大島単身赴任 872日目)


今日もお立ち寄りいただきありがとうございます (^^♪



今回は、久しぶりの鉄道ネタです



長めの夏休みを終えて仕事復帰は都内から

東京駅で中央線快速電車に乗ろうとしたところ、かなり雰囲気の違う233系が停車していました

なんじゃこりゃ?

ですが、写真を撮っている余裕がなかったのでとりあえず乗車



▽ 中央線開業130周年記念ラッピング電車
npa233isp201IMG_2671.jpg



御茶ノ水駅での乗換えの際、撮影しました

かつての103系や201系と同じく側面がオレンジ色一色

前面は、いつもの233系のまま

ただしベッドマークを装備していました


中央線開業130周年記念ラッピング電車でした


調べてみると、今年の4月8日~8月31日まで中央線開業130周年を記念して運行していたラッピング電車

たまたまでしたが、懐かしい雰囲気の電車に乗ることができました



鉄道マニア全盛の若い頃でしたら、鉄道雑誌などで情報を事前に収集して探しに出掛けていたことでしょう

ところが、今では鉄道情報を収集することもなく、突然出くわしてビックリしたり懐かしがったりしている次第です

ちょっとしたサプライズもいいもの、ということにしましょう (^^ゞ




最後までお付き合いいただきありがとうございました (^^)




関連記事
スポンサーサイト



コメント

おはようございます^^

私も以前は鉄道誌を購読していたのですが、今は事後に知るだけ^^;
130年前、「新宿ー立川」、「立川-八王子」の開業だったのですね

その路線の大きな特徴のひとつ、中野から立川まではほぼ直線、
障害物が少なかったのが想像されますね

懐かしい塗装ですが、先頭部の今の色と側面の当時の色
微妙に明るさが違うのですね~^^

こんばんは

くろすけさん
いつもコメントをいただきありがとうございます
くろすけさんも事後に知るだけなんですね
興味があっても忙しかったり、情報が多すぎたりして事前に知ることは難しいものですね
中央線は、甲州街道から離れた北側のルートを採ったので直線が可能だったのでしょうね
また、今の塗装と明らかに違いますよね
今の色を昔の色と比べると、どちらかというと湘南色のオレンジ色に近く感じます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬぱぱ

Author:ぬぱぱ
ようこそ!ぬぱぱのドライブ記録へ
平成29年4月単身での伊豆大島転勤
3年目の伊豆大島での単身赴任生活に突入しました
引き続き、伊豆大島での単身赴任生活を中心とした独り言を綴ります

御訪問数