記事一覧

熱海散策①東海汽船熱海便で熱海に行きました

□□令和元年9月26日(木)
 (伊豆大島単身赴任 907日目)

今日もお立ち寄りいただきありがとうございます (^^♪

今回からしばらくの間は、静岡県熱海市を散策した様子を掲載します
第1回目の今回は、伊豆大島を離島して東海汽船のジェットフォイルで熱海へ移動した様子を紹介します


今回の離島目的は歯医者さんで治療を受けることですが、ついでに楽しみながら鉄分補給をすることにしました
スーパービュー踊り子号に運用されているJR東日本251系に乗車してみたいという理由から熱海経由での帰省です

251系は平成2年に登場した伊豆方面への観光を意識したハイグレード車両です
私の中では、最近デビューした新型特急電車という印象がありますが登場から来年で30年
来春にはE261系の登場が決定しており、それに伴い251系が廃止されるとの見方もされています


▽ 大島元町港に停泊中のセブンアイランド愛
npa1IMG_3525.jpg

251系には未だに乗ったことがないので、廃止前に一度は乗ってみたい電車です
できれば先頭車両の展望席に乗ることができれば最高です (^^ゞ

そんなわけで、大島を10時00分に出港する熱海行きのジェットフォイルに乗りました


▽ セブンアイランド愛の船内 (2階席)
npa2IMG_3527.jpg

平日の熱海便ということもあってか混雑していない船内
ゆったりと熱海まで移動できます
大島~熱海の所要時間はたったの45分
時速約80kmで海面を飛行するように航行するため、もともと揺れ難いジェットフォイル
その上、短時間で大島まで移動できる航路なので船が苦手な方にもお薦めできるルートです (^^)


▽ 船内から眺めた熱海城
npa3IMG_3534.jpg

この日の出帆港の元町港を出港してから40分弱で熱海城が見えてきました
熱海城の裏手に回れば熱海港です


▽ 熱海港に到着したセブンアイランド愛
npa4IMG_3541.jpg

定刻より13分遅い10時13分に大島元町港を出港したセブンアイランド愛は、10時56分頃熱海港に到着しました

熱海港からは熱海駅行きの東海バスが接続しています


▽ 熱海駅前に到着した東海バス
npa5IMG_3542.jpg

熱海港からバスに乗って15分ほどで熱海駅前のバスターミナルに到着します
運賃は230円
(交通系電子マネーが使用できないためか終点での精算には少々時間がかかります)


スーパービュー踊り子号展望席が空いているか、みどりの窓口に急ぎました

251系が運用されるこの日のスーパービュー踊り子号熱海駅発車時刻は、11時28分発、15時33分発、17時26分発(池袋行)の3本です
バスの運賃精算に時間がかかった上にみどりの窓口が行列していたことで、11時28分発の踊り子号の乗車は絶望的
ターゲットは残りの15時33分発、17時26分発

ようやく順番が回ってきてみどりの窓口のお姉さんに
『今日のスーパーピュー踊り子号の最前列の指定席をお願いします』と告げます
すると端末を操作してから、モニターを私の方に向けてくれました
『こんな状況です』とお姉さん


▽ スーパービュー踊り子10号の最前列の指定券!
npaIMG_3543.jpg

取れました\(^o^)/

15時33分発の東京行は2列目しか空いていませんでしたが、17時26分発の池袋行には最前列の空席がありました
念願の展望席を確保することができました (^^)


発車時刻まで約6時間 (^^ゞ
せっかくですから熱海の街を散策でもしながら過ごすことにしましょう


次回以降は、熱海散策の様子を掲載します


最後までお付き合いいただきありがとうございました (^^)




関連記事

コメント

楽しみですね

ぬぱぱ様

「スーパービュー踊り子」の旅、楽しみですね♪
僕は185系踊り子しか乗ったことはないので興味津々です。
いつだったか・・・ 池袋のホームで見たスーパービューはずいぶんとくたびれた様子が印象に残っています。
確かにデビューからもうそんなに時が経つんですね。
成田EXPの253系も、いつしか新型車両へ置き換わっていましたしね。

こんばんは

風来坊さん

いつもコメントをいただきありがとうございます
ほんとうに時の流れは早いですね(^^ゞ
253系は乗らず仕舞いでした
東武日光線直通の特急と長野電鉄で活躍中ですからまだ乗る機会があるかも知れません
251系も長野電鉄や大井川鉄道、富山地方電鉄あたりで第二の人生ということもあるかも知れませんね

251系の乗車体験は、10回以上先の記事になる見込みですが、是非御覧ください(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬぱぱ

Author:ぬぱぱ
ようこそ!『ぬぱぱの父島単身赴任ブログ』へ
伊豆大島での3年間の単身赴任生活を終え、令和2年4月から小笠原村の父島での単身赴任生活が始まります
父島の魅力を少しでもお伝えできればと思います

御訪問数